[ マージョリー・ノエル ]     Marjorie Noel




オールディーズ 60年代 マージョリー・ノエル




♪  Dans le même wagon  ( そよ風にのって )  ♪





 




♪ Dans le même wagon  ( そよ風にのって ) ♪   1965




Marjorie Noel [ ♪ Dans le même wagon ( そよ風にのって ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみる …




原題は 「 同じ列車の中で 」 という意味らしいですが、そこで出会った見知らぬ男性に恋心を持った少女のお話のようです。

「目が合って微笑んでくれた素敵な人、駅に着く頃にはゼッタイ恋人同士でいる筈よ!」 … マージョリーの舌っ足らずな感じの歌い方も軽快なフレンチポップスです。

日本では 「 そよ風にのって 」 の題名でヒット、天地真理・竹内まりあ等数多くのアイドルにカバーされています。

マージョリー自身も日本語で歌ったレコードを出していますね。

シルビー・バルタン、フランス・ギャルに次いでフレンチ・ガールズポップの3人娘とも言われています。 もっとも3人目は意見が分かれるようですが…

さア、春には皆さんも車に乗って窓を開け、そよ風を頬に受けながら 「 フー! フー! フー! 」 というイントロが何とも印象的な、

爽やかフレンチポップス 「 Dans le même wagon 」 を聴こうじゃありませんか!

どこまでも澄んだ青空の元で聴きたい、爽快感に浸らせてくれる一曲です。

「 そよ風にのって 」 の邦題は正にピタリ。 今もこの歌のファンは多いようです。





オールディーズ 60年代 そよ風にのって









[ マージョリー・ノエル ]     Marjorie Noel



本名 フランソワーズ・ニヴォ( Francoise Nivot )。

1945年12月25日 パリで喫茶店を経営する両親の元に生まれました。

クリスマスに生まれたので、 クリスマスの祝い歌 「 ノエル 」 に因んでこの名前をつけたそうです。

「 マージョリー 」 はフランスのシャンソン歌手 、ユーグ・オーフレイ ( Hugues Aufray ) が考えてくれたそうです。

デビューは1964年シングル盤での 「 恋する夜 ( Ma premiere peine ) 」 と 「 初恋の唄 ( Ma premiere chanson d'amour ) 」 です。

1965年ナポリで開催された 「 ユーロビジョン・コンテスト 」 にモンテカルロの代表として出場し、

「 慕情の季節 ( Va dire a l'amour ) 」 で9位に入賞しました。

当時のいわゆるイエ・イエ歌手の一人と思われますが、この 「 Dans le même wagon 」 のような軽快なアップテンポな曲ばかりでなく、

落着いたバラード調の曲を歌って良い評価を得ています。 声を思い切り張り上げることもなく穏やかで可憐な歌唱です。

コニー・フランシス ( Connie Francis ) やフランス・ギャル ( France Gall ) 等と同じく、日本語のレコードが制作された程の人気ですが、

しかし本国フランスでは大きなヒットになる曲も無く、それ程人気を得た歌手とは言えなかったようです。

何故日本だけだったのかとても不思議でしようがないのですが …

1966年7月には来日もしています。

1969年に結婚。 2000年4月30日死去。





オールディーズ 60年代 マージョリー・ノエル
















   [ Dans le même wagon ]
 
Nous voyageons dans le même wagon
Tous les deux
Et nous allons dans la même direction
Tous les deux
Mais moi, je ne te connais pas
Et toi, tu ne me connais pas
Pourtant dans peu de temps ça changera
 
Car tout à l'heure dans le même wagon
Tous les deux
Tu m'as souri et tu as cherché mon nom
Dans mes yeux
Bientôt dans des bruits de tonnerre
Nos cœurs ne pourront plus se taire
De tout le train c'est toi que je préfère
 
Nous voyageons dans le même wagon
Tous les deux
En arrivant je crois bien que nous serons
Plus heureux
Et si tu penses comme moi
Au bout de ce voyage-là
L'amour viendra nous prendre entre ses bras
 
Et si tu penses comme moi
Au bout de ce voyage-là
L'amour viendra nous prendre entre ses bras
 
Nous voyageons dans le même wagon
Tous les deux
Nous voyageons dans le même wagon
Tous les deux …
 



[ そよ風にのって ]      詞 : 漣 健治
 
走り去る 町も村も森も
あなたの瞳には 映らない
見つめる瞳も 優しいハートも
そよ風に乗って 微笑む
 
美しい 山も川も越えて
汽車は 二人を乗せて走る
憧れの国へ 幸せの国へ
そよ風に乗って 走るよ
 
青空に 浮かぶ白い雲も
走る汽車を 追いかけて来るよ
細長い雲も 綿切れの雲も
そよ風に乗った 二人よ
 
憧れの国へ 幸せの国へ
そよ風に乗って 走るよ
 
美しい 山も川も越えて
汽車は 二人を乗せて走る
 





- Viva !  Oldies -



















★ このページのトップへ

★ [ 60年代 オールディーズ ] トップページヘ ★