[ マリー・ラフォレ ]     Marie Laforet




オールディーズ 60年代 マリー・ラフォレ




♪  Saint-Tropez Blues  ( 赤と青のブルース )  ♪





 




♪ Saint-Tropez Blues  ( 赤と青のブルース ) ♪   1960




Marie Laforet [ ♪ Saint-Tropez Blues ( 赤と青のブルース ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみる …




「 Saint-Tropez Blues 」 … 雨に濡れた子猫の鳴き声のような、なんと不安でか細いその歌声ではありませんか。

この歌ばかりではありません、彼女の歌う歌は殆どすべてがこんな歌い方ですよね。

上手いんだかどうなんだか…  しかし 「おっ!」 と耳をそばだてる歌声ではあります。

「 Saint-Tropez Blues 」 は、日本では1961年に公開されたフランス映画 「 赤と青のブルース 」 の主題歌です。

主役はこの人マリー・ラフォレ、相手役は当時新人の 「 Jacques Higelin ( ジャック・イジュラン ) 」 でした。

題名の 「 Saint-Tropez ( サン・トロペ ) 」 は南フランスのリゾート地で、若者達の淡い夏休みの恋物語を描いたものです。

当時流行りの当り障りのない青春物語ですが、妙に気になって数回見た覚えがあります。

ビブラフォンが南仏の空にピッタリの響きです。





オールディーズ 60年代 赤と青のブルース









[ マリー・ラフォレ ]     Marie Laforet



本名 Maitena Doumenach

1941年10月5日フランス・ジロンド県 ( Gironde ) のスラック ( Soulac ) にて、アルメニア移民の家庭に生まれました。

16歳の時に姉の替わりにカンヌの新人コンクールに応募、その会場でレイモン・ルローにスカウトされます。

そして1959年 ルイ・マル ( Louis Malle ) 監督の目に止まり、

ルネ・クレマン ( René Clément ) 監督、アラン・ドロン ( Alain Delon ) 主演の名作 「 太陽がいっぱい( Plein soleil ) 」 で映画デビューを飾ります。

「 Saint-Tropez Blues ( 赤と青のブルース ) 」 をはじめ、60年代には立て続けに映画出演しています。

1978年にスイスに移り住んでからは、シャルル・アズナブールやアラン・ドロンなどと交流がはじまります。

「 金色の眼の女 ( La Fille Aux Yeux D'or ) 」 を監督した、「 ジャン=ガブリエル・アルビコッコ ( Jean-Gabriel Albicocco ) 」 と結婚。

一児をもうけますが1971年離婚。 同年アラン・カーン=スクリーベルと即再婚します。

知性溢れる美貌と、魅惑的な瞳を持つマリー・ラフォレ。 歌手としてより女優としての方がよく知られているのかもしれません。

「 太陽がいっぱい 」 ・ 「 国境は燃えている ( Le soldatesse ) 」 等に出演し銀幕のスターとなった彼女ですが、

「 恋の収穫 ( Les vendanges de l'amour ) 」 のヒットを境に歌手業に専念することになります。

その他の主な発表曲は 「 La plage ( 夜霧のしのび逢い ) 」 ・ 「 Il a neige sur yesterday ( 雪の降る宵 ) 」 ・

「 Que calor la vida ( 赤い風船 ) 」 ・ 「 Viens, viens ( ビアン・ビアン ) 」 ・ 「 Tumbleweed ( タンブルウィード) 」 等々があります。

作家としても自伝的短編集 「 Contes et legendes de ma vie privee 」 を出版するなど多才です。





オールディーズ 60年代 マリー・ラフォレ    
















 [ Saint-Tropez Blues ]
 
Oh toi qui est la mégère
Sous ton grand chapeau de paille
Tu souris et puis tu baille
Et t’ endors dans la lumiére
St tropez, St Tropez
Dormant dans la lumière
St tropez
 
Dans les yeux de tes filles
Y’ a la joie de la ville
Y’ a toutes les folies
Y’ a toutes les rumeurs
St Tropez, St Tropez
 
Ceux qui jamais ne viendront
De Dallas de Saintafé
Ils vivront comme un regret
Les syllabes de ton nom
St Tropez, St Tropez
Quel est donc ton secret ?
St Tropez
 
Tes filles et tes voiles
Tes voiles sous les étoiles
Le soleil sur tes dalles
Ta folle vanité
St Tropez, St Tropez
 
De New York ou de Babel
Ils viennent dépenser leur or
Pour aller le long des ports
La peau brune au gout de sel
St Tropez, St Tropez
Et ton rire étincelle
St Tropez, St Tropez, St Tropez
 





- Viva !  Oldies -



















★ このページのトップへ

★ [ 60年代 オールディーズ ] トップページヘ ★