[ ケイシー・リンデン ]     Kathy Linden




オールディーズ 60年代 悲しき16才




♪  Heartaches At Sweet Sixteen  ( 悲しき16才 )  ♪





 




 ♪ Heartaches At Sweet Sixteen  ( 悲しき16才 ) ♪   1959




Kathy Linden [ ♪ Heartaches At Sweet Sixteen ( 悲しき16才 ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみる …




「悲しき16才」 については日米ともにB面で、しかも日本だけで売れアメリカでは全くヒットしなかったようです。

その分日本での人気の方が、本国よりも圧倒的に高いものがありました。

アメリカでのケイシー・リンデンの人気代表曲と言えば、「 Billy 」 や 「 Goodbye Jimmy Goodbye 」 等があります。

日本では今もオールディーズのライブへ行くと、「 悲しき16才 」 はだいたい定番になっていますね。

「 悲しき16才 」 がヒットし、その後ポップス界に次々と 「 悲しき〜 」 というタイトルがつけられました。

アメリカの16才っていうのは、どうやら成人になったような特別な年齢らしいですね。

”16才 ( Sixteen )” という言葉ががタイトルにつけられているものとしては、

チャック・ベリー 「 Sweet Little Sixteen 」、ジョニー・バーネット 「 Your Sixteen 」、クレスツ 「 Sixteen Candles 」、

ニール・セダカ 「 Happy Birthday Sweet Sixteen 」、サム・クック 「 Only Sixteen 」 など多数あります。





オールディーズ 60年代 悲しき16才




" ザ・ピーナッツ " による 「 悲しき16歳 」 を " youtube " で聴いてみる …














[ ケイシー・リンデン ]     Kathy Linden



1939年アメリカ・ニュージャージー州生まれ。1958年に19歳でレコード・デビュー。

その間数十枚のシングルと、この年代のポップ・スターにしては珍しく、一枚だけですがアルバムを残しています。

彼女の歌う楽曲は、50〜60年代のアメリカン・ポップスの王道を踏まえたものと、

そこから大きくはずれた、非常にユニークなモノが半々といった感じです。

ここに取り上げている 「 悲しき16才 」 は、その ”はずれ系” の典型です。

やはり彼女も当時の主流だったブルーグラスや、カントリー・タッチのナンバーを数多く歌っていました。

しかも、すごくウマくてサマになっていました。 「 悲しき16才 」 を歌う甘いベビー・ボイスの彼女とは、まるで別人のようです。

50年代までにデビューしたアメリカのシンガーは、ホント器用だと言えるのではないでしょうか。

当時の日本はロリータ・ボイスのシンガーは大歓迎でしたから、彼女の歌声は日本人にはツボにハマったと言う感がします。

アメリカでトップ20入りしたものとしては 「 Billy 」 ( 1958年度7位 ) や、

自動車事故で亡くなったジミーことジェームス・ディーンとの別れを彷彿させる 「 Goodbye Jimmy Goodbye 」 ( 1959年11位 ) などありましたが、

その後はパッとせず、1963年くらい迄で約6年間の歌手生活にピリオドを打ちました。





オールディーズ 60年代 ケイシー・リンデン
















[ Heartaches At Sweet Sixteen ]
 
(Ya ya ya ya ya ya ya ya)
(Ya ya ya ya ya ya ya ya)
 
I'm sittin' all alone and feelin' blue
I'm wond'rin' if he found somebody new
Whoever thought that I'd be goin' through
Heartaches at sweet sixteen
(Ya ya ya ya ya ya ya ya ya)
 
He wouldn't speak to me at school today
He made real sure to look the other way
What did I do to him, what did I say
Oh these heartaches at sweet sixteen
 
Can't (Ya ya ya ya)
I (Ya ya ya ya)
Make him care at all
I'll (Ya ya ya ya)
Die (Ya ya ya ya)
If he doesn't call
 
  *
No matter how my parents tease and laugh
I'll wear his ring and kiss his photograph
They just don't understand or know the half
Of heartaches at sweet sixteen
(Ya ya ya ya ya ya ya ya)
(Ya ya ya ya ya ya ya ya)  *
 
*
Heartaches at sweet sixteen
Heartaches at sweet sixteen
 



  [ 悲しき16才 ]      詞 : 音羽 たかし
 
Ya,Ya,Ya,Ya, Ya,Ya,Ya,Ya,
Ya,Ya,Ya,Ya, Ya,Ya,Ya,Ya,
 
ひとりぼっちお部屋で
夢見るわあの人
なぜか悲しこの頃
あたしは16
Ya,Ya,Ya,Ya, Ya,Ya,Ya,Ya,
 
今日もそっと校舎で
呼んでみてもしらんぷり
それが悲しこの頃
そんなあたしなの
 
どうすれば いいんでしょ
ほんとうに 悲しいわ
 
  *
こんな気持ち誰にも
わかるはずがないのよ
パパもママもあたしを
ただ笑うだけ
Ya,Ya,Ya,Ya, Ya,Ya,Ya,Ya,
Ya,Ya,Ya,Ya, Ya,Ya,Ya,Ya,  *
 
*
 





- Viva !  Oldies -



















★ このページのトップへ

★ [ 60年代 オールディーズ ] トップページヘ ★