[ ジョニー・ホートン ]     Johnny Horton




オールディーズ 60年代 ジョニー・ホートン




♪  The Battle Of New Orleans  ( ニューオーリンズの戦い )   ♪





 




♪ The Battle Of New Orleans  ( ニューオーリンズの戦い ) ♪   1959




Johnny Horton [ ♪ The Battle Of New Orleans ( ニ ューオーリンズの戦い ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみる …




1814年に起こったイギリス軍とアメリカ軍の戦いをモチーフにした歌です。

元々この曲は当時に作られており、これを元にジミー・ドリフトウッドと言う歌手が歌詞をつけたものですが、特別ヒットしなかったと言われています。

1959年にジョニー・ホートンがカバーしヒット。 

彼の初めてのヒット・シングル 「 ニューオーリンズの戦い ( Battle Of New Orleans )」 は、

ジョニー・ホートンの地位を決定付けた歌であり、ミリオンセラーとなりました。

グラミー賞のカントリー&ウエスタン部門・最優秀パフォーマンス賞も受賞しています。

バンジョーのイントロに導かれるマーチングスタイルの歌で、独特の調子の良い曲調は日本でもかなりのヒットを記録しました。

聴くと思わず足踏みしたくなるような、これぞカントリー感満載のウキウキしてくるような曲ですね。

内容はアメリカの歴史を知らないと分からないかも知れませんが、

これを機に、我々日本人には定かでないアメリカ史を紐解いて見るのも面白いのではないでしょうか。















[ ジョニー・ホートン ]     Johnny Horton



1925年4月30日アメリカ・ロサンゼルスに生まれ、テキサス州ラスク ( Rusk )で育ちました。

本名 John Gale Horton ( ジョン・ゲイル・ホートン )。

小さい頃母親から歌やギターを教わったといいます。

1950年頃カリフォルニアのラジオ局KXLAで歌い始め、

又テキサス・ロングヴュー ( Longview ) のクラブで行われたタレント・コンテストでも優勝しました。

1951年にはルイジアナ州シュレブポートのカントリー・ミュージックの有名な番組、

「 The Louisiana Hayride ( ルイジアナ・ヘイライド ) 」 にも出演しました。

1952年、彼はマーキュリー・レコードからデビューしますがヒット曲には恵まれませんでした。

1955年コロンビアに移籍すると1956年 「 Honky Tonk Man 」 がヒット (米国1位・英国16位)。

( 因みにこの曲は1986年、2度のグラミー賞受賞を誇る人気カントリー歌手で、アルバム2,300万枚を売り上げた「 ドワイト・ヨーカム ( Dwight Yoakam ) 」 が歌い、彼の出世作になりました。)

「 The Battle Of New Orleans ( ニュー・オーリンズの戦い ) 」 の大ヒット後、「 Johnny Reb 」 ・ 「 Sink The Bismarck ( ビスマルク沈みぬ ) 」 (全米3位 ) ・

映画 「 アラスカ魂 」 のタイトル曲 「 North To Alaska ( アラスカ魂 )」 (全米4位) ・ 「 Sleepy-Eyed John 」 等を発表しています。

しかし1960年11月5日テキサス州オースティン ( Austin ) での公演から帰路、ハイウェイ79号で交通事故、即死でした。

享年35歳。  ジョニー・ホートンは歌よりも釣りが好きだったそうで腕前はプロ級、「 The Singing Fisherman ( 歌う漁師 )」 とも呼ばれていたようです。



”ニューオーリンズの戦い” とは…( Wikipedia )




オールディーズ 60年代 ニューオーリンズの戦い
















[ The Battle Of New Orleans ]
 
In 1814 we took a little trip
Along with Colonel Jackson down the mighty Mississip
We took a little bacon and we took a little beans
And we caught the bloody British in the town of New Orleans
 
  *
We fired our guns and the British kept a'comin
There wasn't nigh as many as there was a while ago
We fired once more and they began to runnin'
On down the Mississippi to the Gulf of Mexico  *
 
We looked down the river and we see'd the British come
And there musta been a hund'erd of 'em beatin' on the drum
They stepped so high and they made their bugles ring
We stood beside our cotton bales and didn't say a thing
 
*
 
Old Hick'ry said we could take 'em by surprise
If we didn't fire our musket till we looked 'em in the eyes
We held our fire till we see'd their faces well
Then we opened up with squirrel guns and really gave 'em ... well
 
*
 
  **
Yeah! they ran through the briars and they ran through the brambles
And they ran through the bushes where a rabbit couldn't go
They ran so fast that the hounds couldn't catch 'em
On down the Mississippi to the Gulf of Mexico  **
 
We fired our cannon 'til the barrel melted down
So we grabbed an alligator and we fought another round
We filled his head with cannonballs and powdered his behind
And when we touched the powder off, the 'gator lost his mind
 
*
 
**
 
Hup2,3,4. Hup2,3,4. Hup2,3,4...
 





- Viva !  Oldies -



















★ このページのトップへ

★ [ 60年代 オールディーズ ] トップページヘ ★