[ ジョーン・バエズ ]     Joan Baez




オールディーズ 60年代 ジョーン・バエズ




♪  Donnna, Donna  ( ドナ・ドナ )  ♪





 




 ♪ Donnna, Donna  ( ドナ・ドナ ) ♪   1961




Joan Baez [ ♪ Donnna, Donna ( ドナ・ドナ ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみる …




ユダヤ系イディッシュ語で1938年 ( 又は1940年 ) に作られた歌で、

ユダヤ系アメリカ人ショロム・セクンダと言う人の作曲、アーロン・ゼイトリンと言う人の作詞と言います。

これを1961年、ジョーン・バエズが 「 Donna, Donna 」 として発表しヒットとなりました。

外国以上に大ヒットしたのが日本です。

NHK 「 みんなのうた 」 で岸洋子が歌い、その後小学校の音楽の教科書にも採用されました。

ザ・ピーナッツが1965年に、レコードB面として 「 ドナ・ドナ 」 を発表。 こちらの方はよく巷で聴きましたね。

荷馬車に乗せられ、市場へ売られていく仔牛の哀れな姿が可哀想で、物悲しいメロディーと共に強く印象に残った歌でした。

その他森山良子・ペギー葉山の歌声でも聴いた事があります。

それにしても題名の 「 ドナ・ドナ Donnna, Donna 」 ってナンの事でしょうか ?





オールディーズ 60年代 ドナ・ドナ




" ザ・ピーナッツ " による 「 ドナ・ドナ 」 を " Uta-Net " で聴いてみる …














[ ジョーン・バエズ ]     Joan Baez



ご存知、フォーク界の女王ジョーン・バエズです。

本名 Joan Chandos Baez。 1941年、アメリカ・ニューヨーク州に生まれました。

大学時代にギターに本格的に取り組み始め1959年、当時最大規模のフォーク・フェスティバル「 ニューポート・フォーク・フェスティバル 」に出演。

繊細で透明感があり、伸びのある歌声は一夜にして彼女をヒロインに仕立て上げました。

翌1960年、ファースト・アルバム「 ジョーン・バエズ 」を発表。 「 フォークの女王 」の地位を確立する事になります。

続く1961年のセカンド・アルバム「 ジョーン・バエズ Vol.2 」がゴールド・アルバムとなります。

この頃アメリカはベトナム戦争に突入しており、各地で反戦活動が活発でした。

ジョーン・バエズは軍関係への協力を拒否する父親の影響もあってか、自身も反戦運動・人権運動等公民権運動に参加する事となります。

公民権運動と言えば、当時それほど有名でなかった「 ボブ・ディラン Bob Dylan 」を紹介したのは有名な話です。

その後もジョーン・バエズは反戦歌等メッセージソングを多く歌い、ブレる事無く積極的に社会活動に携わりました。

ジョーン・バエズは基本的にはアルバム・アーティストで、シングルでは余りチャートに登場しません。

1965年に「 There But For Fortune 」がイギリスで8位、

1971年に「 The Night They Drove Old Dixie Down 」がアメリカで3位、イギリスで6位を記録したくらいです。

おっと「 We Shall Overcome 」も忘れてはいけない曲でした。 これはイギリスで26位を記録しています。

日本へは1967年に初来日しました。

当時の日本もベトナム戦争反対・安保反対の激動の時期で、各地を公演して回った彼女は大いに反戦の弁を語ったものです。

大いに感化された日本人歌手も多い中、森山良子は「 日本のジョーン・バエズ 」と呼ばれました。





オールディーズ 60年代 ジョーン・バエズ




* [ Joan Baez ] Official Website *
















   [ Donnna, Donna ]
 
On a wagon bound for market
There's a calf with a mournful eye
High above him there's a swallow
Winging swiftly through the sky
 
 *
How the winds are laughing
They laugh with all their might
Laugh and laugh the whole day through
And half the summer's night
 
Dona dona dona dona
Dona dona dona don
Dona dona dona dona
Dona dona dona don  *
 
Stop complaining! said the farmer
Who told you a calf to be?
Why don't you have wings to fly with
Like the swallow so proud and free?
 
*
 
Calves are easily bound and slaughtered
Never knowing the reason why
But whoever treasures freedom
Like the swallow must learn to fly
 
*
 
 



   [ ドナ・ドナ ]      詞 : 安井かずみ
 
ある晴れた 昼下がり 市場へ 続く道
荷馬車が ゴトゴト 子牛を 乗せて行く
何も知らない 子牛さえ
売られて行くのが わかるのだろうか
ドナ ドナ ドナ ドナ 悲しみをたたえ
ドナ ドナ ドナ ドナ はかない命
 
青い空 そよぐ風 明るく 飛びかう
つばめよ それを見て お前は 何想う
もしも翼が あったならば
楽しい牧場に 帰れるものを
ドナ ドナ ドナ ドナ 悲しみをたたえ
ドナ ドナ ドナ ドナ はかない命
 





- Viva !  Oldies -



















★ このページのトップへ

★ [ 60年代 オールディーズ ] トップページヘ ★