[ ジョニー & ザ・ハリケーンズ ]     Johnny & The Hurricanes




オールディーズ 60年代 ザ・ハリケーンズ




♪  Red River Rock  ( レッド・リバー・ロック )  ♪





 




♪ Red River Rock  ( レッド・リバー・ロック ) ♪   1959


- Instrumental -




Johnny & The Hurricanes [ ♪ Red River Rock ( レッド・リバー・ロック ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみる …




「 Red River Rock 」 の原曲は1800年代に作られた、西部のカウボーイソング 「 Red River Valley 」 だったと云います。

サックスとオルガンをフィーチャーしたロックン・ロール調にアレンジしたもので、

ヒット・パレードの全米第5位、イギリスでは第3位にランクされたものです。

歯切れのいい、心地よく聴ける 「 レッド・リバー・ロック 」 は、オールディーズ・ファンには堪らない永遠の名曲ですね。

ジョニー・パリスのサックスと、ポール・テスラクのハモンドオルガンの掛け合いが絶妙且つ新鮮で超かっこ良いです。

原曲の持つ素朴な味と、ロックン・ロールの強烈さとがミックスして、面白い効果を出しています。

原曲 「 Red River Valley 」 は 「赤い河の谷間」 との邦題で、

日本でも昔、学校の音楽の教科書に乗っていましたから、おぼろげながら記憶にある人もいるでしょうね。















[ ジョニー & ザ・ハリケーンズ ]     Johnny & The Hurricanes



50年代、60年代初期のロック・インストルメンタル・バンドの代表的なグループです。

1957年結成、 アメリカ・オハイオ ( Ohio ) 州出身。

* Johnny Paris ( ジョニー・パリス )
* Paul Tesluk ( ポール・テスラク )
* Tony Kaye ( トニー・ケイ)
* Lionel Butch Mattice ( ライオネル・バッチ・マッティス )
* Dave Yorko ( デヴィッド・ヨルコ )


「 ジョニー & ザ・ハリケーンズ 」 はこの 「 Red River Rock 」 によって一躍全米の人気者となりました。

彼等の出身地はオハイオ州トレド ( Toledo ) で、最初は学校のパーティーでバンドを作って演奏したのがこの道に入るきっかけとなったのです。

やがて認められトレドのピアソン・パーク ( Pearson Park ) に出演、その後この地方のテレビやクラブに出演していましたが、

その時ワーウィック・レコード ( Warwick ) での吹き込みの話が決まり、レコーディングを果たしました。

デビュー盤は1959年の 「 Crossfire ( クロスファイア ) 」 という曲で、全米23位迄かけ上っています。

そして2枚目に出したこの 「 Red River Rock 」 が大ヒットしたという訳です。

彼等はハリケーンの名前にふさわしく、全米に大旋風を巻き起こしました。

ロック・ファンの間では、根強い人気を誇る 「 ザ・ハリケーンズ 」 です。

又、このレコードB面の、溌剌とした 「 バックアイ ( Buckeye ) 」 の小気味よい演奏も是非お聞き下さい。

その他このグループには 「 Beatnik Fly 」 ・ 「 Down Yonder 」 ・ 「 Reveille Rock 」 などのヒット曲があります。

ジョニー・パリスは2006年65歳で死去。





オールディーズ 60年代 レッド・リバー・ロック




- Viva !  Oldies -




















★ このページのトップへ

★ [ 60年代 オールディーズ ] トップページヘ ★