[ ジリオラ・チンクエッティ ]     Gigliola Cinquetti




オールディーズ 60年代 ジリオラ・チンクエッティ




♪  Non ho l'eta  ( 夢見る想い )  ♪



♪  La pioggia  ( 雨 )  ♪





 




 ♪ Non ho l'eta ( 夢見る想い ) ♪   1964




Gigliola Cinquetti [ ♪ Non ho l'eta ( 夢見る想い ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみる …




「 Non ho l'eta 」 は1964年、当時16歳のジリオラ・チンクェッティがサンレモ音楽祭で優勝した曲ですね。

日本でサンレモ音楽祭が有名になったのもこの曲からと言えます。

又、当時日本でもカンツォーネが流行り始めた頃で、そのきっかけともなりました。

当時ビートルズ旋風真っ只中だった1964年夏に、洋楽シングル売り上げトップにもなりました。

イントロ部の抑えた声と、感情をこめて強く歌いあげる部分とのメリハリが素晴らしい一曲です。

後半部にセリフが入っていますね、この曲の盛り上げに一役買っています。

Non ho l'etaの直訳は 「 年ではない 」 と言う事ですが、

「 もう少し大人になるまで待っていて欲しい… 」 って言う意味合いでしょうか。

幼い可憐な恋心そのものではないですか!

ジリオラ・チンクェッティは日本語でもレコーディングしています。

日本では伊東ゆかり・竹内まりや等がカバーしています。





60年代・オールディーズ 夢見る想い




 




 ♪ La pioggia ( 雨 ) ♪   1969




Gigliola Cinquetti [ ♪ La pioggia ( 雨 ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみ る …




「 Non ho l'eta 」 で1964年のサンレモ音楽祭で優勝したジリオラ・チンクェッティは、

5年後の1969年に発表した、この 「 La pioggia 」 でもサンレモ音楽祭に入賞しました。

優勝とはいきませんでしたが、日本でも大ヒットしました。

長調の曲調なのですが、歌詞の間に短調系の音が雨音のように効果的に使われていますね。

カラフルな傘がパッと開いているような、雨の中でも明るさ一杯の、正にヨーロッパの60年代青春をみる一曲です。

「 傘 」 の出てくる歌は数々ありますが、「 La pioggia 」 はその代表的な一曲でしょう。

イントロは妙にオドロオドロしい感じで、ホラー映画でも始まるような雰囲気を持つ方もいらっしゃるようですが、

どうぞ御安心下さい、そこから既にこの曲の真骨頂が始まっているのです。

あのフランス・ギャルもカバーした名曲です。















[ ジリオラ・チンクエッティ ]     Gigliola Cinquetti



1947年12月20日にイタリア・ヴェローナ ( Verona ) 生まれ。

1963年にデビュー、[ カストロカーロ ( Castrocaro ) 新人コンテスト ] で優勝。

1964年、16歳の時 [ サンレモ音楽祭 ] に 出場、「 夢みる想い ( Non Ho L'eta ) 」 で優勝。

[ サンレモ音楽祭 ] は云うまでもなく、1950年代から続いているイタリアの代表的な音楽コンテストのひとつで、

最盛期の1960年代はコニー・フランシスやフランス・ギャル、日本からは伊東ゆかり等も出場した事があります。

又、同年にヨーロッパ最大の音楽コンテストである [ ユーロビジョン・ソング・コンテスト ( Eurovision Song Contest ) ] でも見事優勝、

彼女の名は一躍ヨーロッパ中に知れ渡ることにもなりました。 その後の優勝者にフランス・ギャル、アバ、セリーヌ・ディオン等がいます。

そして同年には、イタリアでのもう一つの代表的なフェスティバルである [ カンツォニッシマ ( Canzonissima ) ] にも出場して、

「 Non Ho L'eta ( 夢みる想い ) 」 と 「 Anema E Core 」 のが2曲が入賞します。

翌1965年の [ サンレモ音楽祭 ] では、「 Ho Bisogno Di Vederti ( あこがれはいつも心に ) 」 で見事入賞し、又来日も果たしています。

翌1966年にはドメニコ・モドゥーニョ作の 「 Dio, Come Ti Amo ( 愛は限りなく ) 」 で、彼女にとって2度目の優勝を果たします。

1967年 [ 夏のディスク・フェスティバル ] コンテストで 「 La Rosa Nera ( ローザ・ネーラ ) 」 で2位。

1968年 「 Sera ( 夕べのしあわせ ) 」 が [ サンレモ音楽祭 ] 入賞。

[ 夏のディスク・フェスティバル ] で 「 Giuseppe In Pennsylvania ( ペンシルバニアの男 ) 」 で12位。

1969年 「 La Pioggia ( 雨 ) 」 で [ サンレモ音楽祭 ] 入賞。 1971年 「 Rose Nel Buio ( 薔薇のことづけ ) 」 入賞。 1972年 「 Gira L'amore ( 恋よまわれ ) 」 入賞。

1973年同音楽祭に 「 Mistero ( ふしぎな気持ち ) 」 で出場と活動は続けていましたが、1979年に結婚して第一線をしりぞきました。

家庭も一段落した1985年 [ サンレモ音楽祭 ] に出場し、 「 Chiamalo Amore ( 愛と呼ぶの ) 」 で3位に入りました。

それからの活動は断続的で、本格的な復活は1989年の同音楽祭に 「 Ciao ( チャオ ) 」 を歌ってからで、

1991年には復帰後初のアルバム 「 Tuttintorno 」 を出し、1993年には15年ぶりに来日コンサートを開催しています。

1995年にも 「 Giovane vecchio cuore 」 でサンレモに出場しています。

愛称である " オーラ " とともに、日本人から最も愛された歌手の一人です。





60年代・オールディーズ ジリオラ・チンクエッティ
















   [ Non ho l'eta ]
 
  *
Non ho l'eta non ho l'eta per amarti
Non ho l'eta per uscire sola con te  *
 
E non avrei, non avrei nulla da dirti
Perche' tu sai molte piu' cose di me
 
Lascia che io viva un amore romantico
Nell' attesa che venga quel giorno, ma ora no
 
*
 
Se tu vorrai, se tu vorrai aspettarmi
Quel giorno avrai tutto il mio amore per te
 
Lascia che io viva un amore romantico
Nell' attesa che venga quel giorno, ma ora no
 
*
 
Se tu vorrai, se tu vorrai aspettarmi
Quel giorno avrai tutto il mio amore per te
 



  [ La pioggia ]
 
Sul giornale ho letto che
il tempo cambiera'
le nuvole son nere in cielo e
che i passeri lassu'
non voleranno piu'
chissa perhche'
 
  *
Io non cambio mai
no, non cambio mai
Puo' cadere il mondo ma
ma che importa a me  *
 
La pioggia
non bagna il nostro amore
quando il cielo e' blu
La pioggia
La pioggia non esiste se mi guardi tu
Butta via l'ombrello, amor,
che non serve piu'
non serve piu' se ci sei tu
 
Il termometro va giu'
il sole se ne va
l'inverno fa paura a tutti ma
c'e' un fuocco dentro me
che non si spegnera
lo sai perche
 
*
 
La pioggia
non bagna il nostro amore
quando il cielo e' blu
La pioggia
La pioggia non esiste se mi guardi tu
Butta via l'ombrello, amor,
che non serve piu'
 
La pioggia
La pioggia non esiste se mi guardi tu
Butta via l'ombrello, amor,
che non serve piu'
La pioggia
non bagna il nostro amore
quando il cielo e' blu
il cielo e' blu
 





- Viva !   Oldies -



















★ このページのトップへ

★ [ 60年代 オールディーズ ] トップページヘ ★