[ デル・シャノン ]     Del Shannon




オールディーズ 60年代 デル・シャノン」




♪  Runaway  ( 悲しき街角 )  ♪



♪  Hats Off To Larry  ( 花咲く街角 )  ♪





 




 ♪ Runaway ( 悲しき街角 ) ♪   1961




Del Shannon [ ♪ Runaway ( 悲しき街角 ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみる …




60年代ポップスを代表する一曲と言っても過言ではありません。

オールディーズ名曲の一つとして誉れ高いものです。

1961年のチャートNo.1を獲得すると共にミリオンセラーを記録。 そして今尚聴かれ続けています。

「 悲しき〜 」 という題が付けられた楽曲が当時数多くありましたが、その中でもこの 「 Runaway 」 の印象は強烈でしたね。

勿論日本でも大ヒット。

坂本九・飯田久彦・ブルーコメッツ・柳ジョージ等多くの歌手が歌っています。

「 ランナウェイ 」 と言うと、最初に 「 シャネルズ 」 を思い出す人がいるのは何とも残念。

「 Runaway 」 は 「 デル・シャノン 」 と覚えましょう。

後年、湯川れい子が 「 街角トワイライト 」 という曲をシャネルズに書いていますが、

この 「 Runaway 」 を念頭に置いた作品であったのは疑いを入れません。





60年代・オールディーズ 悲しき街角




" 飯田久彦 " による [ 悲しき街角 ] を youtube で聴いてみる …




60年代・オールディーズ 悲しき街角




 




 ♪ Hats Off To Larry ( 花咲く街角 ) ♪   1962




Del Shannon [ ♪ Hats Off To Larry ( 花咲く街角 ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみる …




デビューシングルであった 「 Runaway 」 が大ヒットしていきなりのチャート1位。

華々しいデビュー後の第2弾シングルがこの 「 Hats Off To Larry 」 です。

原題タイトルの直訳は 「 ラリーに脱帽 」 ってんでしょうか。

この歌も勿論得意のファルセットが用いられています。

「 Runaway 」 の大ヒットに比べれば若干適わないものでしたが、

負けないくらい良い曲であることに間違いありません。

「 Runaway 」 を始め、殆どのヒットはデル・シャノンの自作です。

その才能はスゴイの一言でしたが、大ヒットと引き換えに酒に溺れるようになり、

デル・シャノンは徐々に精神バランスの崩壊へと向かって行くのです。















[ デル・シャノン ]     Del Shannon



タイトルにはやたらと 「街角」 という言葉がつけられ、「街角男」 という訳の分からないニック・ネームをつけられたデル・シャノン。

1939年12月30日、ミシガン州 グランズラピッツ ( Grand Rapids ) に生まれました。

14歳の時ギターと出会い、ナイトクラブにまで出入りしては家で猛練習をするという毎日でした。

ハイスクール時代にはすでに自分のバンドを結成し、そして本格的に活動を開始します。

その後陸軍に入隊しますが、ここで更にギターの腕に磨きをかけたそうです。

除隊後オルガニストのマックス・クルック ( Max Crook ) とともにロック・バンドを結成し、地元ミシガンの ハイ・ロー・クラブ ( Hi-Lo Club ) で音楽活動を続けます。

ヒットに恵まれず何度かの挫折を経験した後に、1961年に発表した 「 悲しき街角 ( Runaway ) 」 がトップチャートを獲得する大ヒットとなり、華々しくレコード・デビューを飾ります。

その後デル・シャノンはヒット曲を連続して生み出して行きます。

1963年イギリスの Royal Albert Hall で開かれたコンサートでは The Beatles と初の共演をしています。

成功を手にしたのと引き替えに、デル・シャノン はこの頃から精神のバランスを少しづつ崩し始め、

アルコールとの付き合いを深め、いわゆるアルコール中毒へと陥ってしまうのです。

1965年の 「 Stranger In Town 」 を最後に、1968年までに10数枚のシングルをリリースしますが、

いずれも不発に終わり、全盛期の輝きを取り戻すまでには至りませんでした。

1982年リリースのアルバム からのシングル 「 Sea of Love 」 によって、久しぶりに全米チャートのトップ40に入ります。

一方、プロデューサーとしての手腕は存分に発揮していました。

しかし、自分のセールスにつながる事はなく、状況は一向に変わることはありませんでした。

日本には1967年初来日。 1985年8月には18年振りに来日し、フジTV 「 ミュージック・フェア 」 などに出演しました。

又、テレビ朝日で放送されたオールディーズの特別番組にも出演しましたが、

番組開始10分過ぎに入った御巣鷹山の日航機事故特別臨時ニュースのため 、デル・シャノンのシーンがカットになった事もありました。

1990年2月8日、自宅で猟銃で自らの命を断っている デル・シャノン の遺体が発見されました。

様々な理由が考えられましたが真相は分かっていません。 享年56歳。

デル・シャノンは本名ではありません。 一説には出演していた Hi-Lo Club のオーナーは昔レスラーを志望していた男で、

リングネームを Mark Shannon と言っていたそうです。その名字から [ Shannon ] をもらい、

大好きだった車 Cadillac Coupe Devill から [ Del ] をくっつけて、出来上がったのが [ Del Shannon ] だったそうです。





60年代・オールディーズ デル・シャノン
















    [ Runaway ]
 
As I walk along I wonder a-what went wrong
With our love, a love that was so strong
And as I still walk on, I think of the things we've done
Together, a-while our hearts were young
 
  *
I'm a-walkin' in the rain
Tears are fallin' and I feel the pain
Wishin' you were here by me
To end this misery
And I wonder
I wa-wa-wa-wa-wonder
Why Ah-why-why-why-why-why she ran away
And I wonder where she will stay
My little runaway, run-run-run-run-runaway  *
 
*
 
run-run-run-run-runaway…
 



  [ 悲しき街角 ]      詞 : 漣 健児
 
街角で別れた
あの娘は今何処にいる
 
いつも思い出しては
一人淋しい日を過ごす
 
  *
どうしてあの娘と逢えないのだろう
何処に居てさえ探してるんだ
I wonder, wa-wa-wa-wa-wonder
Why why-why-why-why-why
それがそれが僕には解らない
My little runaway,
run-run-run-run-runaway  *
 
*
 
run-run-run-run-runaway
run-run-run-run-runaway …
 



[ Hats Off To Larry ]
 
Once I had a pretty girl
Her name it doesn't matter
She went away with another guy
Now he won't even look at her
 
  *
Hats off to Larry
He broke your heart
Just like you broke mine when you
Said we must part
He told you lies, now it's
Your turn to cry-cry-cry
Now that Larry said goodbye to you  *
 
I know this may sound strange
I want you back, I think you'll change
But there's one more thing
I gotta say
 
Hats off to Larry
It may sound cruel
But you laughed at me when you
Said we were through
You told me lies, now it's
Your turn to cry-cry-cry
Now that Larry said goodbye to you
 
*
 





- Viva !  Oldies -



















★ このページのトップへ

★ [ 60年代 オールディーズ ] トップページヘ ★