[ ダニエル・ビダル ]     Danielle Vidal




オールディーズ 60年代 ダニエル・ビダル




♪  Les Champs-Elysées  ( オー・シャンゼリゼ )  ♪



♪  Aime Ceux Qui T'aiment  ( 天使のらくがき )  ♪





 




♪ Les Champs-Elysées  ( オー・シャンゼリゼ ) ♪   1969




Danielle Vidal [ ♪ Les Champs-Elysées ( オー・シャンゼリゼ ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみる …




「 オー・シャンゼリゼ 」 は 「 ダニエル・ビダル 」 が歌って大ヒットしましたが、

同時期にこの曲を歌っていたシンガー・ソングライター 「 ジョー・ダッサン ( Joseph Ira Dassin ) 」 の方が世界的には知られています。

いかにもフランス的なシャンソン、又はフレンチポップスの雰囲気ですが、原曲はイギリスで作られたロック調のものだったそうです。

歌詞は勿論パリのシャンゼリゼ通りをモチーフとしています。

「 オー・シャンゼリゼ 」 の 「オー」 は、「 Oh! シャンゼリゼ 」 って思っていたのですが、

原題をよく見ると 「 Aux Champs-Elysées, 」 となっていてで、この 「Aux」 は 「〜で」 とか 「〜にて」 等の意味だそうですね。

従って本来ならばタイトルは 「 シャンゼリゼにて 」 等となるらしいです。

日本語訳は完璧に感嘆詩の 「オー!」 の意味となってますね。

それにしてもパリ・シャンゼリゼの街自体、恋に落ちるのには絶好な舞台。

「 オー・シャンゼリゼ 」 を歌いながら、二人一緒に歩けば自然・恋に落ちるって言うモンです。

日本では越路吹雪やザ・ピーナッツ、南沙織等がカバーしてます。

ダニエル・ビダルはこの歌を日本語でもリリースしています。

日本語版 「 オー・シャンゼリゼ 」 は、日本人が歌っているような立派な日本語ですよねえ。

小・中学校の音楽の時間に取り上げられたり、CMにも使われたりして日本人には今やお馴染の歌となっています。

町のクソガキが 「 オー・シャンゼリゼ〜 」、 「 オー・シャンゼリゼ〜 」 ってサビの部分ばかり歌って横丁を歩いていましたっけ。










♪ 「ダニエル・ビダル」 の日本語による ”オー・シャンゼリゼ- Les champs Elysées ” を "youtube" で聴いてみる … ♪




オールディーズ 60年代 オー・シャンゼリゼ




 




 ♪ Aime Ceux Qui T'aiment ( 天使のらくがき ) ♪   1969



Daniele Vidal [ ♪ Aime Ceux Qui T'aiment ( 天使のらくがき ) ♪ ] を "youtube" で聴いてみる …




「 天使のらくがき 」 原題は 「 Aime, aime ceux qui t'aiment 」。

直訳すると 「 あなたの愛する人たちを愛しなさい 」 と一瞬わけ分かりません。

元々はロシアの歌手が歌っていた曲をカバーしたもので、一人の青年に恋をしたウクライナの少女が、彼を追って旅立つという内容だそうです。

原詩には「 天使 」はおろか、「 らくがき 」 すらありません。 ま、こういう事はこの時代よくあった事で、ビックリするには及びません。

歌唱力にやや難があった為か、フランスでは評価低いダニエル・ビダルですが、日本ではその愛らしいルックスが圧倒的人気を博しました。

カタコト日本語版 「 天使のらくがき 」 も出したようです。 その後は実力派シャンソン歌手として活躍したと聞きます。

金髪で青い大きな瞳、日本女性より小柄でフランス人形みたいでしたよね。

従ってフランスよりも、日本での活動のほうが多かったみたいです。





60年代・オールディーズ 「天使のらくがき 」









[ ダニエル・ビダル ]     Danielle Vidal



1952年6月23日当時フランス領であった北アフリカ・モロッコ生まれ。

1970年代初めに日本で一世を風靡、 カールした金髪と青い大きな瞳で、

日本人のハートをつかみ大ブレイクしたフランス人アイドル。

1969年 「 Aime ceux qui t'aiment ( 汝を愛する者たちを愛せ ) 」 というレコードを出しましたが、

フランスではさっぱりで発売されず、「 天使のらくがき 」 という全く別の題名で日本で発売されました。

その後 「 オー・シャンゼリゼ 」 の他に 「 Catherine ( カトリーヌ ) 」 ・ 「 Pinocchio ( ピノキオ ) 」 ・ 「 Je Suis Une Chanson ( 私はシャンソン )」 など、

オリコン・チャートに立て続けにチャート・インするヒットを続けます。

世界的にはあまり評価されてないようですが、日本ではめちゃめちゃ売れっ子でした。

彼女の活動の舞台は日本であり、その為もあってか1970年初頭頃より度々日本に長期滞在していました。

彼女の一家の生活は、彼女の肩に全てかかっていたと言います。

どんな過密スケジュールにも愚痴一つ言わず、小さな体から大きなパワーを出して、逞しく頑張っていました。

フランスでの下積み生活が長く苦労し、やっと日本でチャンスを掴んだものでした。

60年代後半よりコンスタントに日本でヒットを放ち続けていた彼女。

「 私はシャンソン 」 あたりから、かつての可憐なフレンチポップからイメージを変えて行きましたが、

このヒットを最後に、彼女が以降日本のヒットチャートに登場することはありませんでした。

世代交代はどこの世界も宿命ですが、しかし彼女の歌はCMなどに使われてリバイバルし、

今の若い人が聴いても、すっと入り込めてしまうメロディなのではないでしょうか。

いいものはいつの時代になっても引き継がれて行くものです。 1999年8月にセルフカバーを出しています。

大の親日家で、日本語で録音した曲の多さでは他を圧倒します。

1980年に日本人男性と結婚、その後離婚したって聞きました。






オールディーズ 60年代 ダニエル・ビダル
















    [ Les Champs-Elysées ]
 
Je me baladais sur l'avenue, le cœur ouvert à l'inconnu.
J'avais envie de dire bonjour à n'importe qui.
N'importe qui, et ce fut toi; je t'ai dit n'importe quoi.
Il suffisait de te parler pour t'apprivoiser.
 
  *
Aux Champs-Elysées, aux Champs-Elysées,
Au soleil, sous la pluie, à midi ou à minuit,
Il y a tout ce que vous voulez aux Champs-Elysées.  *
 
Tu m'a dit: J'ai rendez-vous dans un sous-sol avec des fous
Qui vivent la guitare à la main du soir au matin.
Alors je t'ai accompagné; on a chanté, on a dansé
Et l'on n'a même pas pensé à s'embrasser.
 
*
 
Hier soir deux inconnus et ce matin sur l'avenue,
Deux amoureux tout étourdis par la longue nuit,
Et de l'Étoile à la Concorde, à l'orchestre à mille cordes,
Tous les oiseaux du point du jour chantent l'amour.
 
*
 
Aux Champs-Elysées, aux Champs-Elysées,
Au soleil, sous la pluie, à midi ou à minuit,
Il y a tout ce que vous voulez aux Champs-Elysées.
 
*
 



[ オー・シャンゼリゼ ]      詞 : 安井かずみ
 
街を歩く心軽く
誰かに会えるこの道で
素敵なあなたに声をかけて
こんにちは私と行きましょう
 
  *
オーシャンゼリゼ オーシャンゼリゼ
いつも何か素敵な事が
あなたを待つよシャンゼリゼ  *
 
あなたを連れて遊びに行こう
みんな集まるあのクラブ
ギターを弾いて朝まで歌う
楽しく騒いで恋をする
 
*
 
きのうまでは知らない同士
今日から二人恋人よ
道を行けば世界は揺れる
愛するあなたと私の為
 
*
 
*
*
 



[ Aime Ceux Qui T'aiment ]
 
Dans les plaines de l'Ukraine
Sur les murs gris des maisons
Les gens écrivent eux-memes
En lettres dans ce dicton
 
"Celui qui passe la porte
Une seule fois en ami
Peut revenir de la sorte
S'il le veut toute sa vie"
 
  *
Aime, aime ceux qui t'aiment
Même si la peine
Fait tomber la pluie sur tes "je t'aime"
Et si tu aimes
Aime ceux qui t'aiment
L'amour que tu semes
Te revient toujours  *
 
Je me vois dans cette plaine
Sur le seuil de ma maison
Tu m'apportes quelques graines
Et tu entres sans façon
 
Puis, avant que tu reprennes
Ton chemin vers l'horizon
Pour que ton coeur se souvienne
Moi, je t'apprends ma chanson
 
*
 
Mon reve quitte la plaine
Et je laisse ma maison
Avec un peu de moi-meme
Mais je garde la chanson
 
Que tout au long de la route
Toi et moi nous chanterons
Mon coeur n'a plus aucun doute
Quel que soit mon horizon
 
*





- Viva !   Oldies -



















★ このページのトップへ

★ [ 60年代 オールディーズ ] トップページヘ ★