「ボーイハント」    Where The Boys Are           1960  アメリカ


[ 出  演 ] ドロレス・ハート      ジョージ・ハミルトン     ポーラ・プレンティス
[ 監  督 ] ヘンリー・レビン (Henry Levin)
[ 主題歌 ] ボーイハント (Where The boys Are)   コニーフランシス (Connie Francis)


ドロレス・ハート = 「 ボーイハント 」


 雪と氷に閉ざされた北部の女子大学。

学生たちはよるとさわると春休みを話題にした。

舞台となるフロリダのローダデール。

一転して吹雪すさまく中西部の名門女子大の前。

氷に足を取られる主人公を紹介。

 メリット(ドロレス・ハート)は、頭はいいのだが成績は進級ギリギリ。

メリット、それにちょっとぶりっ子のメラニー(イヴェト・ミメオ)、

ホッケー部の逞しきアンジー(コニー・フランシス)と

背高のっぽのタッグル(ポーラ・プレンティス)らの仲良しグループは、

フロリダの海水浴場フォード・ローダデールへ出かける計画を立てた。

 待望の春休み--4人は自動車で出発。

途中で飄軽なミシガン大生、TV・トンプソン(ジム・ハットン)という若者を同乗させる。

長身の彼はタッグルのお気に召した。

 メラニーはエール大生と名乗るフランクリンと親しくなるが、

後でその相棒にレイプされるという禍根を残す。

 勉強家のメリットは海岸でも本を手から離さず、

大金持ちの息子ブラウン大生ライダー(ジョージ・ハミルトン)が、

彼女を自分の別荘やヨットに誘った。

彼女も彼が気にいったらしい。

 残ったアンジーも、“知的ジャズ”を標榜する学生バンドのリーダー、

ド近眼のバージル(フランク・ゴーシン)をものにする。

4人はそれぞれ青春を謳歌した。

 2週間の休みはまたたく間に過ぎ、一行は海岸でサヨナラ・パーティを開いた。

トンプソンは水中ショーの美女に心を奪われ、悲観したタッグルはモーテルに帰った。

別行動中のメラニーが何者かに襲われた。

急を知ってかけつけた仲間は、危いところで彼女を救った。

彼らがメラニーの一件をしかと胸に刻んで、

それぞれ素敵なカップルに成長していくさまが、

水中ショウに飛び入りするなどケッ作なドタバタを織りまぜて、軽快に綴られている。

 タッグルとトンプソンも仲直りした。

メラニーもショックから立直った。

メリットとライダーを残して一行は学校に戻っていった。

残った2人は、メリットの両親に将来の話を打明けにいった。


★ トップページヘ ★