「 バグダッドの盗賊 」      The Thief of Bagdad       1940  イギリス


[ 出  演 ]コンラート・ファイトConrad VeidtサブウSabu
ジューン・デュプレエJune Duprez
 
[ 監  督 ]ルドウィッヒ・ベルガーLudwig Berger
マイケル・パウエルMichael Powell



バグダッドの盗賊



 
 バグダッドの王アーマッド(J・ジャスティン)は宰相ジャファル(C・ファイト)の奸計で獄に投ぜられ、

獄中で《バグダッドの盗賊》と仇名される少年アブウ(サブウ)の助けを得て脱獄し、バスラへ逃れた。

 そこの王様の唯一人の姫(J・デュプレエ)は世にも稀な美人。

アーマッドは忽ち恋に落ち、姫も彼を愛した。がジャファルが来て姫を貰うという。

 姫は逃げ、ジャファルの魔法でアーマッドは盲目に、アブウは犬になり、

ジャファルが姫を抱く日まで魔法は解けないことになった。

 捕えられた姫は深い眠りに落ち、呼び醒ますために、乞食になったアーマッドと犬がつれてこられた。

我に返った姫は船で連れ出され、愛する者の魔法を解くためジャファルに身を委ねた。

 元の体になったアーマッドとアブウは小船で姫を追うが、嵐に遭い、アブウは一人或る海岸に漂着、

そこで大男のジニーに会い、機智をもって服従させ、

千里眼のルビーを得べく大男の背に乗ってある寺に行った。

 様々の危難に遭いながら首尾よくルビーを盗み出したアブウは、

アーマッドの居所を知り一緒になることが出来た。

 ルビーで姫の様子をみると、姫は志却の青バラで過去を忘れかけていた。

たまりかねたアーマッドは独り大男にのってジャファルの宮殿にかけつけたが、

忽ち捕えられて死刑を待つばかりとなった。

 千里眼で一部始終を知ったアブウは口惜しさの余りルビーを岩に投げつけた。

するとあたりはお伽の国に一変、アブウは魔法の弓矢を貰い、

空飛ぶ絨毯に乗ってアーマッドを救い、ジャファルを殺した。

 かくてアーマッドと姫は喜びのうちに王位につき、アブウは新しい冒険を求め、飛去って行った。

                                                (by goo映画)



★ トップページヘ ★