60年代に見た、心に残る想い出の映画の数々...



ここに掲げた映画は、私が60年代に見た、今でも特に印象に残っているいくつかの映画です。
従って名作ばかりではありませんし、個人的な趣味のものばかりです。
当時私は学校にも行かず、日々アメリカンポップスを聞き、ひとり映画館に行く毎日でした。
私の部屋にはLPレコード、雑誌「スクリーン」等それら音楽、映画関連の物で溢れ、その中に埋もれまくった時代でした。
      もう遠い、昔むかしの話しです・・・





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





・ 「ボーイハント」
 ( Where The Boys Are )
・ 「くたばれヤンキース」
 ( Damn Yankees )
・ 「赤と青のブルース」
 ( Saint-Tropez Blues )
・ 「禁断の惑星」
 ( Forbidden Planet )
・ 「勝手にしやがれ」
 ( A Bout de Souffle )
・ 「バグダッドの盗賊」
 ( The Thief of Bagdad )
・ 「太陽がいっぱい」
 ( Plein Soleil )
・ 「ビバ!マリア」
 ( Viva Maria! )
・ 「海底二万哩」
 ( 20,000 Leagues under the Sea )
・ 「地底探検」
 ( The Journey To The Center Of The Earth )
・ 「イージー・ライダー」
 ( Easy Rider )
・ 「ラスベガス万才」
 ( Viva Las Vegas )






★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★










★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






・ トップページへ戻る ・